2007年03月12日

イントラレーシック


イントラレーシックとは、フラップを、マイクロケラトームを用いず、レーザーで作成するレーシックです。



従来のレーシックよりフラップを薄く作ることができる一方、手術後のフラップ接着に時間がかかるというデメリットもあり、積極的に導入する眼科と慎重派の眼科とに分かれています。

posted by ゆっぴ at 23:38|

2006年05月23日

イントラレーシック

イントラレーシックとは、フラップを作るときに、マイクロケラトームではなく、イントラレースFSレーザーというレーザーを使う方法です。 すべてを機械で行うため、手術の結果が医師の腕に左右されない、薄いフラップが作成できるというメリットがある反面、フラップの接着面が粗く、接着に時間がかかるなどのデメリットもあります。
posted by ゆっぴ at 13:20|