2006年06月08日

OPD-Scan(オーピーディースキャン)

OPD-Scan(オーピーディースキャン)とは、NIDEK社が開発した、角膜形状/屈折力解析装置です。詳細ページ
角膜形状/屈折力解析装置のデータをもとに、Wavefront LASIK(ウェーブフロント レーシック)、Topo-link LASIK(トポリンク レーシック)が行われます。
posted by ゆっぴ at 16:12|

2006年06月06日

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは、特殊な形の凸型超高酸素透過性ハードコンタクトレンズを主に就寝時装着し、角膜の表面 にくせをつけ、視力を矯正する方法です。 レーシックを受けられない18未満の方も行うことができます。 この特殊な形のコンタクトレンズの装用をやめると、視力はやがてもとに戻ってしまいます。 オルソケラトロジーのページ .
posted by ゆっぴ at 17:15|

2006年06月05日

オーレフケラトメータ

オーレフケラトメータとは、他覚的角膜の屈折力や近視、乱視の度数を測定する機械です。
posted by ゆっぴ at 17:19|

オーブスキャン

オーブスキャンとは、レーシック治療に必要な角膜の情報を数十秒で測定することができる装置です。 これがオーブスキャンです。 .
posted by ゆっぴ at 17:06|