2006年06月28日

散瞳薬

 散瞳薬とは、瞳孔を開く薬のことです。眼底検査や屈折検査の際に使用します。散瞳薬の点眼後5〜6時間は、瞳孔が開いたままで光がまぶしく感じます。車の運転などは危険なのでやめましょう。
posted by ゆっぴ at 23:42|

2006年06月05日

散瞳剤

散瞳剤とは、眼底検査のときに瞳孔を開く目薬です。使用後しばらくは瞳孔が開いたままなので、光がとてもまぶしく感じます。急に明るいところに出たり、車の運転をするのはやめましょう。
posted by ゆっぴ at 17:34|