2006年06月22日

層間角膜炎(そうかんかくまくえん)DLK: Diffuse Lamellar Keratitis

 層間角膜炎とは、レーシックを受けた後、1日から1週間で発症するフラップの下の炎症です。ほとんどの場合、点眼や内服の治療で治りますが、非常にまれに悪化することがあり、この場合フラップ下の洗浄が必要になります。
posted by ゆっぴ at 10:24|