2006年06月21日

レーザー角膜屈折矯正手術

 レーザー角膜屈折矯正手術とは、レーシック(LASIK) PRK(ピーアールケー) EPI-LASIK(エピレーシック)など、エキシマレーザーを使って角膜の形を変えて近視を矯正する手術の正式名称です。
posted by ゆっぴ at 10:35|

2006年05月22日

レーシック(LASIK)

レーシックとは、エキシマ・レーザーを使って角膜の中央部を削ることにより、角膜の形状を変えることによって 屈折率を変化させ、視力を回復させる方法です。 日本では、2000年1月に厚生省(現:厚生労働省)がエキシマレーザーによる矯正手術を認可し、 その安全性が確認されました。 メガネ・コンタクトに代わる第三の視力矯正方法として高い注目を集めています。
posted by ゆっぴ at 15:07|